新着情報&ブログ

9 / 9« 先頭...56789

相続税について 教育資金の一括贈与

相続税とは、ある人が亡くなった場合に、

その人が残した財産(土地、建物、お金、物品など)を

相続、遺贈等によって取得するとかかる税金のことです。

亡くなった方を「被相続人」、財産を取得した人を「相続人」と呼びます。

 

平成25年度税制改正で創設された「教育資金の一括贈与」をご存知でしょうか?

教育資金の一括贈与とは、平成25年4月1日から平成27年12月31日までの間に

30歳未満の受贈者(贈与を受ける人)の教育資金に充てるために

その直系尊属(祖父母など)が金銭を拠出し、

信託銀行に信託等(銀行等に預入も可)をした場合には

拠出額のうち1,500万円までの金額については

贈与税が課されないというものです。

★学校等以外の受贈者には500万円までです。

 

相続税とは、すこし違いますが生前贈与することで

税率が変わったり、条件つきで税金そのものがかからないこともあります。

――――――――――――――――――――――――――――
相続税に関するご相談なら神戸・大阪の相続税専門センターへ
365日対応 土日・夜間の面談可能
〒650-0034 神戸市中央区京町67番 KANJUビル6階
TEL:0120-834-677
https://souzoku-zeimu.com/
――――――――――――――――――――――――――――

ブログを初めました

今後も宜しくお願い致します。

――――――――――――――――――――――――――――
相続税に関するご相談なら神戸・大阪の相続税専門センターへ
365日対応 土日・夜間の面談可能
〒650-0034 神戸市中央区京町67番 KANJUビル6階
TEL:0120-834-677
https://souzoku-zeimu.com/
――――――――――――――――――――――――――――

9 / 9« 先頭...56789

お問い合わせ