面談申込み

お持ち頂く資料

相続税に関するご面談例

相続税申告のご相談のケース①

当事務所にお電話で問い合わせをいただき、相続税申告について初回の面談のご予約。数日後に面談をさせていただき、相続税申告をこちらで実施させていただく場合の見積額を提示。
料金面で御納得いただいたため、業務開始。

相続税申告のご相談のケース②

当事務所にお電話で問い合わせをいただき、相続税申告について初回の面談のご予約。
数日後に面談をさせていただき、相続税申告をこちらで実施させていただく場合の見積額を提示。
他の相続人の方々と相談するとのことで見積書を持って帰られました。
その2日後、金額面で合意し、相続税申告を当事務所で実施させていただくことになり業務開始。

相続税申告のご相談のケース③

当事務所にお電話で問い合わせをいただき、お電話の間に相続人の人数や相続財産を教えていたため、すぐに当事務所で相続税申告を実施させていただく場合のお見積額を口頭で提示。
金額面で快諾いただいため、契約書を郵送。
その3日後、もっと詳しい打合せを実施するため、相続人の方のご自宅に訪問し、実質的に業務開始。

相続税申告のご相談のケース④

当事務所にメールで問い合わせをいただき、数回にわたりメールでのやりとりを実施、当事務所まで足を運ぶ時間はないとのことなので、メールでお見積額を提示。
また、ご自宅まで来てほしいとのご依頼があったため、初回面談を相続人の方のご自宅で実施。
相続人3名の方が全員集まっておられたので、スムーズに契約が成立し、業務開始。早速、遺産分割協議の話へ。

相続税申告のご相談のケース⑤

相続税がかかるかよくわからないから教えてほしいとのことで、当事務所にお電話で問い合わせをいただき、初回面談を実施。
詳しくお話をお伺いすると、相続税が発生しないことが判明し、お客様は安心してご帰宅され業務終了。

贈与税・確定申告に関するご面談例例

贈与税のご相談のケース①

贈与税で聞きたいことがあるということで当事務所にメールで問い合わせをいただき、初回面談を実施。
父親より不動産を譲り受け、相続税精算課税制度を適用するか普通に贈与税を支払うかで悩んでいるとのこと。
様々なシュミレーションを行い、アドバイスを実施。確定申告期に当事務所で確定申告を実施。

確定申告のご相談のケース①

事業用資産の買換えの特例を利用し、譲渡所得を抑えたいとのことで、当事務所にお電話で問い合わせをいただき、初回面談を実施。
現状をご説明いただき、各種書類を拝見したところ、問題なく特例が適用できる状態であった。
この特例以外にもっと有利な方法はないかを再度検討し、最終的に当事務所で確定申告を実施。

相続の生前対策に関するご面談例

生前対策のご相談のケース①

父親がん入院したため、万が一のことがあれば相続税がどの程度かかるかを知りたい・何かいまのうちにやっておくべきことがないかを知りたいとのことで、当事務所にお電話で問い合わせをいただき、初回面談を実施。
現状をご説明いただき、生前対策レポートを作成しその内容をご報告する運びに。

その他の税務に関するご面談例

マンションのオーナーから税務顧問を探しているとのことで、当事務所にお電話で問い合わせをいただき、初回面談を実施。
詳しくお話をお伺いすると、当事務所バックアップ体制・料金面でご納得いただき顧問契約を締結。

遺言に関するご面談例

遺言を作るべきか悩んでいるとのことで、当事務所にお電話で問い合わせをいただき、初回面談を実施。
詳しくお話をお伺し議論した結果、まずは現時点での相続財産と相続税額のシュミレーションを行い、その結果を見ながら遺産の分割案を考えてから遺言を作成することが効率的であると判断。
当事務所で生前対策レポートを作成し、遺産分割案と遺言の作成内容についてアドバイスを実施。

トップに
戻る