新着情報&ブログ

生命保険金について

死亡保険金に相続税がかかる場合があることをご存知ですか?

契約者(保険料負担者)であり、

被保険者でもある夫が死亡し、死亡保険金5,000万円を、

保険金受取人である妻が受け取りました。

この保険金のほかに相続する財産が1億7,000万円あり、

その財産は妻1億3,000万円、

2人の子供がそれぞれ2,000万円ずつ受け取りました。

なお、借入金の残り300万円、葬式代200万円、

計500万円を保険金から支払いました。

この場合の税金はどうなるでしょうか?

 

保険料負担者である被保険者(夫)が死亡した場合、

その死亡保険金は相続税の課税対象となります。

受け取った生命保険5,000万円は、「みなし相続財産」として、遺産の総額に含められます。ただし、この契約形態の場合は、「生命保険金の非課税」という税制上の特典があります。

――――――――――――――――――――――――――――

相続税に関するご相談なら神戸・大阪の相続税専門センターへ

365日対応 土日・夜間の面談可能

〒650-0034 神戸市中央区京町67番 OTC神戸ビル6階

TEL:0120-834-677

https://souzoku-zeimu.com/

――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――
相続税に関するご相談なら神戸・大阪の相続税専門センターへ
365日対応 土日・夜間の面談可能
〒650-0034 神戸市中央区京町67番 KANJUビル6階
TEL:0120-834-677
https://souzoku-zeimu.com/
――――――――――――――――――――――――――――

不動産の相続特例について

2015年からの相続税は大幅に増税されます。

節税のポイントは、親(被相続人)の自宅土地などの

評価を最大8割減にできる「小規模宅地の特例(8割減特例)」を使えるかどうかは

かなり大きく関わってきます。

 

親の自宅を相続する場合、自分がマイホームを持っていなければ8割減特例を

使うことができます。

 

詳しくは、相続又は遺贈によって取得した財産のうちに、

相続開始の直前において、被相続人等(被相続人及び被相続人と生計を一にしていた親族をいいます。)の事業の用又は居住の用に供されていた宅地等(土地又は土地の上に存する権利〔借地権〕をいいます。)がある場合には、

相続等により財産を取得した者に係るすべての宅地等の200平方メートル又は330平方メートル(現行)までの部分のうち、

その相続人等の取得した宅地等(小規模宅地等)については、

通常の価格にそれぞれの区分に応じた80%又は50%の割合(下表)を

乗じて得た金額を減額して課税価格を計算します。

 

 

――――――――――――――――――――――――――――

相続税に関するご相談なら神戸・大阪の相続税専門センターへ

365日対応 土日・夜間の面談可能

〒650-0034 神戸市中央区京町67番 OTC神戸ビル6階

TEL:0120-834-677

https://souzoku-zeimu.com/

――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――
相続税に関するご相談なら神戸・大阪の相続税専門センターへ
365日対応 土日・夜間の面談可能
〒650-0034 神戸市中央区京町67番 KANJUビル6階
TEL:0120-834-677
https://souzoku-zeimu.com/
――――――――――――――――――――――――――――

贈与税について

税金が上がる前に!と住宅を購入される方が増えていますよね。

まだまだ経済力がない若い夫婦に

親御さんやおじいさん、おばあさんが援助する場合がありますよね。

住まいを買うときの贈与にかかる税金についてご紹介します。

住宅を贈与により取得したり、

住宅資金の贈与を受けたりした場合には贈与税がかかります。

 

贈与税とは個人から財産をもらったとき、課税される税金です。

1月1日から12月31日までの1年間に贈与を受けた財産の合計額が

110万円を超える場合には贈与税の申告をする必要があります。

これを「暦年課税方式」といいます。

贈与財産が土地や住宅の場合には、贈与を受けた時点の時価が課税価格になります。

この場合には、通常、国税庁が定めた評価方法に従って財産を評価するのが便利です。

税率は、課税価格の金額が高くなるに従って、

高率になる超過累進税率となっています。

 

――――――――――――――――――――――――――――

相続税に関するご相談なら神戸・大阪の相続税専門センターへ

365日対応 土日・夜間の面談可能

〒650-0034 神戸市中央区京町67番 OTC神戸ビル6階

TEL:0120-834-677

https://souzoku-zeimu.com/

――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――
相続税に関するご相談なら神戸・大阪の相続税専門センターへ
365日対応 土日・夜間の面談可能
〒650-0034 神戸市中央区京町67番 KANJUビル6階
TEL:0120-834-677
https://souzoku-zeimu.com/
――――――――――――――――――――――――――――

お問い合わせ